TEL QUEL JAPON

リビドーの音階が砂漠に死んだヤギの乳をしぼっていく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年明けましておめでとう御座います

国歌をきく: フランス国歌
国歌をきく: アメリカ合衆国国歌
国歌をきく: ロシア連邦国家
国歌をきく: 日本国国歌
国家を聞く: 満州国国歌
さまざまな国の国歌をきく
それぞれぞれの歌詞を読み、それぞれの国を比較するのも一興だ。
それにしてもフランス共和国国歌の血なまぐさい好戦性と、歌う人たちのド迫力には、改めて圧倒される。日本人からもフランス人からも苦情が出ないのは何故?何故この人たちは更迭させられないの?
それぞれの国が、それぞれの現在にいたる過去の歴史に対する溢れんばかりの誇りを、その国歌に歌い込んでいるからだろう。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://goodlucktimes.blog50.fc2.com/tb.php/85-c51e2309
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。