TEL QUEL JAPON

リビドーの音階が砂漠に死んだヤギの乳をしぼっていく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田母神論文の功績 (1)

中学や高校の(学校で教える)教科書でしか日本の歴史を教わっていない人たちから見れば、田母神論文は、イロハのイから、にわかに理解しがたい内容だったかもしれない。
しかし自分で調べたり研究したりしてから発言する人たちから見れば、内容に何ひとつ間違いがないばかりでなく、すべて百も承知の既知の真実なのだけれども。
田母神論文議論はこのギャップを炙り出した。
まず田母神論文の功績の第一はVENONA FilesとHarry Dexter Whiteに触れていることだと思う。
田母神論文を「とんでもない、恐ろしい」とか「幼稚、妄想」とか思う人のためにNet上で参考になる資料を探してみた。どうぞお読みください。
(1) Wikipedia Harry Dexter White
(2)Venona Files: Venona Project:
(3)このOne Man's Greedと言う記事は最高に面白い。Harry Dexter Whiteの生い立ちから、心臓発作による死まで(法廷に立たされた僅か3日後の急死)、そして詳しいキャリアも書かれている。興味深いのはWhiteをIMFの重要な地位に任命した時、大統領のTrumanは、すでにWhiteがソ連のスパイであると言うFBIの報告を受けていたと言う証言があることだ。証言者は当時の国務長官James F. Byrnes。Trumanは裁判所の召喚に応じていない。
(4) コミンテルン
(5) 尾崎秀実が実行した砕氷船理論
   Icebreaker (Suvorov) :
   Who Started the Second World War?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://goodlucktimes.blog50.fc2.com/tb.php/84-69da235b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。