TEL QUEL JAPON

リビドーの音階が砂漠に死んだヤギの乳をしぼっていく

新聞社社機

前回の記事で興味を持った新聞社の社機に関して、小さな記事にまとめてみた。

1937年 朝日新聞社社機神風」欧米訪問
「神風」に関する記事
「神風」離着陸風景 You Tube
「神風号」飛行士歓迎に沸く伊勢崎町
なをこの年、1937年:盧溝橋事件、日中戦争開始、日独伊防共協定調印

1938年 朝日新聞 軍歌を公募
    「父よあなたは強かった」が入選
なをこの1938年 : 国家総動員法公布

1939年 毎日新聞社社機 「ニッポン」世界一周飛行
「ニッポン号」に関する記事
なをこの1939年 : ノモンハン事件、第二次世界大戦勃発

下の写真は米ロサンゼルスでカメラマンや記者に囲まれるニッポン号ー1939年9月3日


Nipponn Airplane

コメント

夜の海って真っ黒 どこの戦地に行くか分からない気持ちを考えると胸せまる、一国の頭が方向を間違えると地獄8月に入って戦争振りかえりのテレビ番組 金に走る政治家のだらしなさが、前途悲観

  • 2007/08/08(水) 17:24:26 |
  • URL |
  • tikotiro #-
  • [ 編集 ]

コメントは記事の内容と関連したものを!

?????
あなたは操縦桿を握って夜の空に飛び立ったことがありますか?
夜の空は、夜の海に高度を掛けた分、さらに深い暗闇で、その暗闇の中に、まるで宇宙の闇に飛び込むように上昇します。ライトの届く距離は速度に比するとあまりにもわずかです。

このpageは、戦闘でも何でもない、新聞社による、当時技術の最先端であった飛行機を使った国威高揚イベントを取り上げたものです。
”表裏一体”の意味が、なんとかご理解いただけましたか?

「神風」の大成功は、まさに朝日新聞に営業面で「神風」を吹かせたが、その一方で、この飛行に全面協力した軍部との密接なつながりができたこと、さらには国威発揚というイベントに新聞産業がこぞって乗り出したことでもあった。-「新聞 資本と営業の昭和史」P.159抜粋ー

このペイジは以上の点を紹介するために制作しました。

  • 2007/08/09(木) 17:59:48 |
  • URL |
  • Bruxelles #qXcWIg3k
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://goodlucktimes.blog50.fc2.com/tb.php/68-32d83e11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad