TEL QUEL JAPON

リビドーの音階が砂漠に死んだヤギの乳をしぼっていく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE CENTURY OF THE SELF

私Bruxellesが最初にこの記事を紹介したのは、このBlogのこのペイジだった。
Click My Heart
現在ほとんどのリンクが消されている。
それで、再度改めて、このAdam Curtisの素晴らしいfilmを、ここに置くことにした。
強制するつもりはない。興味のある方だけ、クリックされるといいと思う。連休に大切な予定のある方々はまた後日に。
私が今日できることは、これがすべてだ。

The Century of the Self - Part 1 of 4 - Happiness Machine

The Century of the Self - Part 2 of 4 - The Engineering of Consent

The Century of the Self 3 of 4  There is a Policeman Inside All Our Heads

The Century of the Self - Part 4 of 4 - Eight People Sipping Wine in Kettering

・・・・・・・・・・・・・・・・
The Century of the Self 文字資料
・・・・・・・・・・・・・・・・

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://goodlucktimes.blog50.fc2.com/tb.php/597-e2410f35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。