TEL QUEL JAPON

リビドーの音階が砂漠に死んだヤギの乳をしぼっていく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこが究極の駄文か 脱線 6-7 知らなければ...

::パチンコ→勝共連合→統一教会::

文鮮明師と統一運動に賛同する人達
「勝共連合・統一教会」関係度リスト :
・・・・・・・・・・
パチンコは国を滅ぼすか?チェンネル桜
No.1 & No.2 & No.3 :
最初の2時間全く内容がない。3時間目の26分から36分にかけて、初めて待っていた話が出た。3時間の中のわずか10分。パチンコ依存症や結果としての自殺や家庭崩壊、そんなものはアルコール中毒と同じ、自己責任の次元の話だ。問題は産業構造および利益の行先である、それがわずか10分だった。しかしその10分があったのでようやく話が次に繋がった。金銭の流れという共通項に意識を集中させる必要がある。
追記:2013年3月16日:古谷経衡氏の口からもし勝共連合という言葉が出なかったら、町内会の集会レヴェルの番組に終わっただろう。その後水島さんの口から意外な人物の名前が上がり、敗戦後の右翼とCIA,そしてGHQの逆コース、そしてまた、何の結論も出していないこの本、が書ききれなかったことまでが、うっすらと絡んで見えてきた。意外な人物の名前と先に書いたが、水島さんの口から出たことが意外なのであり、名前自体は統一教会関連でとうの昔に出てきている。おみそれしました水島さん、水島さんがこのへんの事情に一番お詳いのも当たり前だ。複雑そうに見えるが、わかりやすく言うと、バブルが始まる80年代前半あたりから「吉田茂」の評価が右派の間でメビウスの輪のように捻れてきた、もっとわかりやすく言うと、60年安保に於いても70年安保に於いても反米保守や親米保守などという保守の分裂はなかった、そんな余裕はなかったということを忘れてしまっているために、清濁併せ呑む政治の濁の部分がちょうど今拡大視、あるいは露呈されてきているからかもしれない。全然わかりやすくない、ですか?少なくとも右や左、敵や味方、尊敬や疑い、などの次元では永遠にわからないでしょう。例えば2世議員は、一般人の想像を絶する程に目に見えぬ政治的掟に雁字搦めなのかもしれない。断ち切るという目的のためには、保守こそあらゆる意味でしっかりと革新的でなければならない、特に今は。
・・・・・・・・・・
統一教会の歴史と洗脳:
(上の放送で最初に「パチンコは麻薬だ。これはアヘン戦争だ」という話があるが、宗教こそ純度の最も高い麻薬だ)
Part1 & Part2 & Part3 :
Part4 & Part5 & Part6 :
・・・・・・・・・・・・
List of Unification Church affiliated organizations
REV. MOON EXPOSED!: 内部告発
収拾がつかないくらいに資料を読み込んでいるが、この内部告発はどの資料とも矛盾しない。ただクリスチャンの外国人の手になるものなので、統一教会の解明には役立つが、日本関連の資料としてはたいしたものにはならない。
統一教会(日本語)お昼のワイドショーとは無縁のビジネスマンや平成生まれの若い人たちの中には統一教会に関してあまりにも無知な人が多い。政界・財界の巨人たち、世事に関心の薄い有名大学教授などに関しても同じことが言える。知らなければならない。

正体を隠しての勧誘、霊感商法などの違法な伝道、物品販売活動、献金強要、そして女性を大量に韓国の農村に送り込むといった活動をし、信者の時間とお金と労力を搾り取るのは、日本の統一教会だけです(...)
「人間の堕落におけるアダムとエバが、韓国と日本の立場であるとされる。堕落エバはアダムに「負債」があるため、日本が韓国に「侍り」、人材と資金の供給を担うのは当然とされる。とりわけ、「エバ国家」のエバたる日本人女性が合同結婚式において、韓国男性と祝福を受け、韓国で生活することが好ましいとされ、韓日の国際結婚によって、両国の「恩讐が清算される」といわれている

日本人女性信者1200人日本謝罪の街頭行動:
↑この着物の色使い、着こなし、足の運びはもはや日本人ではない。↑
第7代日本統一教会会長江利川安栄が謝罪日本人たちの中心人物である。”韓日の歴史を克服し、友好を推進する会“には要注意。
若き日の江利川安栄、早い時期からの統一教会活動家である。下のキャプションでは、反共と北朝鮮で人質的生活を強いられている日本人妻の窮状を訴えている、とある。反日洗脳はこの後か?自虐史観を信じ込んでいるのだろう。反日の自覚はなく、あくまでも反共、愛国、そして日本を戦争に巻き込んだ軍閥による先の大戦(←という認識で)を徹底的に憎悪し過ちと認識しているのだろう。

・・・・・・・

::日米朝間、ATM、浮沈空母としてだけの存在?::重要↓

CIA Name Files ? 2nd Release ? Entry ZZ-18:
Researching Japanese War Crimes Records:
類ネット: 〇浮世風呂blog1 : 〇浮世風呂blog 2 :
・・・・・・・・・・・・・・
2013年2月20日宝島社発行の「新宗教 儲けのカラクリ」という本を書店で見つけたので、なんとなく買って読んでみた。宗教の集金方法について一通り書かれていたが、統一教会にほとんど触れていなかったので驚いた。あとは通り一遍だ。創価学会を初め宗教の金集めカネ余りの絵画購入などを強く「よいしょ」している、そういう書き手(島田裕巳著)だ。「儲けのカラクリ」というタイトル通り、内容をその点に集中しているので、スラスラと簡単に読める。ひとつこの本からヒントを得て考えたこと。マインドコントロールとマルチ・ネットワークビジネスと宗教が三位一体であることだ。組織的な発想は極めてマルチにに似ている、というよりそのままの応用だ。マインドコントロールは宗教そのものの体質であり、集まった金銭が政治家や武力開発(わかりやすいところでオオムのサリンなど)に流れるのは、統治・支配が宗教そのものの本質であるからだろう。
統一教会はほとんど書かれていないが、思うに、極めて特異な宗教団体だ。文鮮明氏亡き後ふさわしい後継者がいなくとも、コングロマリットとして、資本主義社会でその地位を失うことはないだろう。システムは完成している、世界各国の政治にも充分に食い込んでいる。しかし宗教を決して捨てきれない理由はある。一つはやはり税金対策、もう一つは反日である。反日は日本から資本を吸い上げる巨大なvacuum cleanerであると同時に日本を押さえつけて半分海に沈めるための最有効手段でもある。反共だとひたすら信じておられる各界名士の方々には、この点を充分にご理解いただきたい。保守が歴史検証に極めて怠慢だったことは否めない。南京や慰安婦の対応に汲々とし続け(酩酊保守のマッチポンプか?)、太平洋戦争の真の解明(特に開戦及び敗戦処理に関して)には、常に下手な創作のワンパターン(OSS占領政策)を70年近く繰り返すばかりではなかったか。
・・・・・・・・・・

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://goodlucktimes.blog50.fc2.com/tb.php/451-86cf91e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。