TEL QUEL JAPON

リビドーの音階が砂漠に死んだヤギの乳をしぼっていく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこが究極の駄文か?6-6 保守の惨状-3

脱線記事6-5が余りにも長くなったので6-5を二つに分割し、後半を6-6としてみました。そろそろ飽きてきましたが、いくらでも書けるので困惑しています。何故いくらでも書けるかというと、(そこんとこよろしく)でマスコミが一切またはほとんど報道しないからでしょう。Tel Quel Japonがどこまで掴んでいるか、あちら様も興味あるところでしょうが、ご心配なく。あくまでも脱線記事でメインテーマとして扱うつもりも何らかの結論を出すつもりもありません。読者も少なく大した影響力もありません。保守のシカトにあっているのが現状で、馬鹿馬鹿しいので、近々に筆を置くことをむしろ考えています。馬鹿馬鹿しいのか激怒しているのか絶望しているのか、自分でもよくわかりません。

///////追記:2012年3月1日///////

タイトル:拉致問題解決の目的?蓮池透の勇み足で馬脚?

このへんで腰を砕かんばかりにびっくりするのがそもそもの間違いかもしれませんね。保守の99.9%はひょっとしたら自虐史観論者で、西岡氏こそ真正保守なのかもしれません。自虐史観、言い換えれば、軍閥が主導権を握り平和を愛する昭和天皇を(*軟禁して=これは外国人のなかにそう思っている人がいるだけで、まさか日本人は思っていない)無視して独断で戦争を拡大したり中国を侵略したり悪事を働いた。戦犯とされた人の中には、松岡を始め当然極刑に処されるべき戦犯と、無罪が当然なのに敗戦国の将ゆえに戦争責任者としてSAMURAIとして死んでいった人たちがいる。いずれにせよ戦前の日本は軍閥に支配された(つまりは天皇陛下の大御心を踏みにじった陸海軍の軍人どもが支配した)侵略国家であったことは否定できない、と考えている保守が保守の大半かもしれませんね。大半というよりほぼ全員。ひっくり返ってびっくりしているのは私一人?とすると、西岡氏こそ真正保守の希望の星ですね。この方の場合はT氏と違い、実際言動にも「実」があり、論理明快、知識もあり、当然期待も高まる。だとしたら「靖国神社反対や日本の侵略戦争責任追及などの活動を行なっている」は何かの間違いと思いたいですね。そんなひとが「安倍晋三のブレーン」であるわけがない、「北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(救う会)会長」であろう筈がない、と思われませんか?ただね、ひょっとして救う会のこの会長(西岡力)の薫陶によるものでしょうか、このように変節した人が、家族会に登場しました。彼の意見を良く聞いてください。
参照:誰も通らない裏道
蓮池透発言:

日本がかつてやったことを日本人が知っていれば、一方的に北朝鮮を責めることはできないと思います。戦争という有事の枠の中で行なわれたことと平静時に行なわれた拉致は違うとはいえ、やはり北朝鮮、韓国の人たちがどういう感情を日本に対して持っているか、それをきちんと把握しなければなりません。(蓮池透には土井たか子の霊が見えますね、Nostradamus-Tadao-Gibo-Takemoto先生?)

2008年12月12日、蓮池透氏は、日朝国交促進国民会議,会長村山富一,主催で講演した。ご存知でした?
参照:蓮池透の変節:当然除名されましたけどね。家族会の方々から見ればこれほど無知で腹の立つ人間はまあいないでしょうね。
・・・・・・・
西岡力氏は救う会会長だけでなく、安倍氏のブレーンで、国家基本問題研究所の評議員・企画委員でもあるのですね。とすると「靖国神社反対や日本の侵略戦争責任追及などの活動を行なっている」という態度は決して表面には出せないし、またその必要も無いでしょうね。完璧な保守でなければならないお立場ですから。お顔拝見のために動画を探しました。
"西岡力 日韓歴史問題の真実 (3-2)"
(3-2)だけで無く(3-1)(3-3)も拝見しました。特に慰安婦問題に関しては、パーフェクトな反論ですね。確かに保守の中でもコリアの専門家だけに撃退ぶりはNo.1だと思いました。気になったのはたった一つ。「4分7秒:このお金は植民地支配の結果として来たものだから」の部分だけですね。「植民地支配」という言葉をここでわざわざ使用する必要はない。いくら韓国の大統領のセリフでも、ほかの内容と噛み合わせて考えると、ここだけこの解釈は不自然。植民地支配と本心では思っておられるのでしょう。反応が気になるのか、癖なのか発語と同時に、周りの方の表情を確認しておられます。周りの方は誰ひとり全く気づいていない(同じ真正保守だから当然)。むしろ強く同意を表明。もうひとつちょっとひっかかるのは、経歴のこの部分:1983年 筑波大学大学院地域研究研究科修士課程修了。韓国・延世大学校国際学科に留学、です。繰り返します。この方だけが保守の中で例外なのではない。残念ながら「植民地支配」は教科書も学者も政治家も含め日本人の99.9%がそう思っているのではないでしょうか?この方は「日朝国交正常化を実現するため積極的に活動している」かたということで、やっぱり政府としては貴重なのでしょうね。私は別の意味でこの方に期待したい。なぜならおそらく韓国語が出来て、韓国通で、日朝国交正常化に熱心なかたなら、今この(3-1)(3-2)(3-3)でおっしゃった慰安婦に関することを、そっくり韓国のTVやradioで話していただけないかと願うのです。否、拉致問題解決に奔走しておられるので、慰安婦問題まで時間を割けないかもしれませんね。それと拉致問題解決の究極の目的が「日朝国交正常化」なのだとしたら、北朝鮮の戦略に寄り添う行為にしか、つまり北朝鮮の卑怯な罠にハマる結果にしかならないのではないかと、危惧を抱いてしまうのです。拉致は犯罪なので、拉致問題は独立してとらえるべきで、どんな意味でも決して「日朝国交正常化」にリンクさせてはいけないと私は思います。拉致問題は拉致被害者の救出とご家族の苦悩の終焉のためにこそ取り組みかつ解決すべきだと思うのです。

////////追記:2013年3月2日////////

タイトル:世界日報の旗を背に、教育再生機構の面々

安倍晋三ブレーンのもうひとり島田洋一氏。高坂正堯先生のお弟子さんなら間違いないはずなのだが、「米保守派が提唱するインテリジェント・デザイン論に好意的で、「理解できる」とし、ダーウィン的な進化論(突然変異説)には疑問を呈す」に京都大学名誉教授の渡辺久義氏の影響が感じられる。
渡辺久義氏の世日クラブでの講演:ほら島田氏と団子でしょう?
ご記憶ですか、この渡辺久義氏は家族が統一教会から子供なりを奪い返すことを、なんと拉致と呼び、再度統一教会に連れ戻す活動の中心人物、でしたよね。中西輝政先生も京大つながりなのでしょうね。他に昨日のVIDEOで西岡力氏のとなりにいらっしゃった井尻千男氏、日本教育再生機構代表委員の小林正氏...これ以上世日クラブ講演者を探しても無駄でしょうね。統一教会がどの程度保守の人材に食い込んでいるか、渡辺久義氏以外は、うっかりとしか言い様がない。安倍晋三氏のブレーンを調べて、保守の何かがわかるわけでもなし。本来の私が言う保守とは別次元の世界に来てしまった。と思っていたのだが、これが意外と活用できる分野があることに気づいた。伊藤哲夫氏を検索すると西尾幹二氏のペイジに飛んだ。たくさんあったがリンクは一つにする。西尾幹二のインターネット日録 2006/9/13 水曜日:この5日間書いたことは「つくる会」の紛争解明には少し役立つかもしれない、ということだ。しかし本来はそこに留まらずもっと大きな日本国家次元で明快にしなければならない問題を含んでいるのかもしれない。太平洋戦争歴史検証というより、現代日本の政治と宗教の混沌、この角度で見る世界はブラックホールのような異郷である。
参照:西尾幹二:「保守の怒り」に関して
No.1 & No.2 & No.3 & No.4 : 
No.1=「保守」はいつしか愛国ゴッコ利権となり。「ご皇室ありがたや念仏」を唱えていても問題は解決しません。西尾先生は「餌」が「餌」であることに気づいておられる。No.2=真実には必ずこのような悪質な妨害が入る。No.3=「つくる会」での実体験から苦悩を経てこの本を書かれたのだろう。No.4=元記事は産経のIZA、頭に論理がない分品性の下劣さが丸出しになっている、これで反撃のつもりなのだろうか?恥を知れ!

///////追記:2013年3月3日///////

タイトル:産経新聞と世界日報

産経新聞と世界日報をご愛読ください
第106回世日クラブ定期講演会サンプル:長野祐也氏
産経新聞と世界日報は経営も取材も報道姿勢も同じということですね、既に。目的も。探すのに苦労しました。
もっと便利なものをやっと発見
一番上の世界平和教授アカデミー で統一教会に世界のアカデミズムが(反共)を旗印に抑えられてしまったことが、そもそもの発端ですね。そしてここまで来ていたと、いうことですね。
昨日の記事を思うに教科書は今後どうなるかというと、「日本人が反感を抱かない」程度の反日で日本が(中)韓国に歩み寄り(例えば植民地支配、不幸な過去と和解、古代史の共有など)、韓国主導の併合状態になるのでしょうか、少なくとも教科書は。講演者の方々はうっかりではなく、産経新聞=世界日報主導の(その奥に統一教会のある)日本再生、教育再生を考えておられるのでしょう。
以下のペイジはその辺りが読めていない、が教育再生機構が安倍内閣に直結していることを教えてくれている(この辺は何を言っているのかわかりにくいとは思いますが)。西尾幹二氏が引かれた時点でかつての「つくる会」は消滅していますね。「つくる会」に異分子が密かに入りすぎた。産経新聞はフジテレビと同じなんですよ。そして以前に「保守の惨状」で書いたように、教育再生機構と名を変えて、日本の政治家にとりついている、そう思われませんか?でも、一人ひとりを見れば、反共と憂国と皇室崇拝の立派な保守にみえるんですけどね。わかりにくい。とりあえずリンク3つ。このリンクの内容とTel Quelの言わんとすることは違いますけどね。タイトルだけでもご覧ください。
Baidu IME_2013-3-3_15-18-34
育鵬社教科書は「安倍晋三ブレーン教科書」
安倍晋三内閣は日本教育再生機構内閣
安倍晋三政権の「工程表」を作った八木秀次

///////追記:2013年3月4日///////

タイトル:産経新聞=思想新聞 世界思想=正論
(下に太字にしている2箇所の「暴露」を読まないと違いは絶対にわからない。内容が同じなら出版社が違っても問題はないではないか、という人もいるだろう。「餌」の意味、ご理解いただけるだろうか?)

統一教会の文鮮明教祖死去にあたって:重要

日本の信者に大きな傷跡をつけるきっかけは1975年に文鮮明教祖から発せられた送金命令である。統一教会幹部の証言によると、それからの10年間に毎月20億円、合計2000億円が教祖のもとに届けられた

冷戦時代に韓国に続き日本でも国際勝共連合が結成(1968年)され、最高時には衆議院、参議院で150人を超える「勝共推進議員」が生まれた。統一教会信者は公設、私設秘書としていまでも永田町に送り込まれている。文鮮明教祖が「竹島」に上陸しただけでなく、天皇陛下役の幹部が文氏に拝跪する儀式があることも幹部によって暴露された

国際勝共連合:wikipedia

1984年6月10日: 『世界日報』の路線の対立で、追放された副島嘉和らが『文藝春秋』に出した告発手記で、久保木修己が、天皇の身代わりで、文鮮明師に拝礼する秘密儀式があるとする暴露

世界日報襲撃事件 : 暴露がどういう事情でなされたか、は左をクリックすればよくわかる。この事件を「読売」「朝日」「毎日」の各紙が報じたがとあるが、この中に「産経新聞」がない。考えすぎ?「世界日報」は記者が病院に駆けつけたもののこの事件について一切報道しなかった。「産経新聞」はどうなの?

国際勝共連合のサイト:機関誌
Baidu IME_2013-3-4_16-46-34
        &
思想新聞2010年12月号号外
産経新聞と内容は全く変わらない。

(注)もし頭が混乱したら、上記の内容をすっかり忘れてくださっても結構です。Tel Quel Japonとしては6-6,あくまでも脱線記事の一つに過ぎません。

/////////追記:2013年5月2日/////////////////////
Universal Peace Federation(UPF=天宙平和連合
IIFWPとは?:
UPFとは

前身団体であるIIFWP(世界平和超宗教超国家連合)が行ってきた諸宗教の和解家庭の強化による平和運動を土台とし、2005年9月にグローバルガバナンスのモデル機構として創設された国際組織です(本部: 米国・ニューヨーク)。

関連運動史一例

//////////追記:2013年5月10日/////////
西岡力氏のBlogを覗いてみた1ペイジをリンクするがどのペイジをご覧になっても安倍晋三氏及び西岡力氏の姿勢は一貫している。アメリカのお達しで、必要ならば、そして間に合わなければ、取りあえず義勇軍とか名前だけ変えてでも、南北統一戦争に自衛隊が狩り出されそうだ。その時に西岡氏が振る旗が「日韓拉致被害者共同奪還」となる?内戦の片側に第三国が参加する理由付けだ。
安倍氏は慰安婦騒ぎや竹島の不快すら表明せず、南による南北統一に積極的な態度を見せている。村山・河野談話否定どころか、2015年にはそれらを継承した安倍談話を出しかねない。
interviewの内容は内気な中学生が隣町の中学生代表と話し合っているように、最初から最後までこちらの要求は一切せずあちらの要求を全部飲む友好友好の綺麗事、国益にかなう発言は一切なく、戦後レジームのむしろ最終仕上げを予感させる。
・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・
リンクたった一頁ではわかりにくい。全部のリンクを追加する。安倍氏、および西岡氏が実際はどういう方向を目指しているかがよくわかるだろう。
趙甲済氏の安倍晋三総理インタビュー(2)
竹島問題解決で武力不使用 & 私は韓国の人々につらい思いをさせたこと、筆舌に尽くしがたいつらい思いをさせたこと、そうした方々の気持ちを思えば非常に心が痛むわけでございます。& 慰安婦の問題についても、先ほど申し上げましたように、特に慰安婦の方々に対してその間、大変つらい思いをされた、そういう方々に対して今までの総理と同じような思いでございます。&  村山談話について言えば、戦後50年を期して出された談話であります。また60年には小泉総理が談話を出しているわけであります。& 戦後70年には70年目の談話を出すべきだろうと私は考えております.
趙甲済氏の安倍晋三総理インタビュー(3)
趙甲済氏の安倍晋三総理インタビュー(4)
対北制裁強化と自由統一を支持
趙甲済氏の安倍晋三総理インタビュー(5)
政経分離、武力使用排除、国民親善の強化 & ご承知の通り今日テレビを見られたら分かると思いますが、韓国のドラマがたくさん流れています。Kポップは街にあふれていますね。そういうことからもお互いの理解は進んでいくと思います。& 「ジェネシス2.0」というアジアの青年達を日本に呼ぶ計画を立てていますが、韓国からも4千名の若者を日本にこの「ジェネシス2.0」で招きたいと思っております。
趙甲済氏の安倍晋三総理インタビュー(6)
趙甲済氏の安倍晋三総理インタビュー(終)
以上は奇病に罹って錯乱している安倍総理の発言ではありません。
Interview日時、場所、掲載媒体は以下です。
趙甲済氏による安倍総理インタビュー 月刊朝鮮2013年4月号掲載
時:2013年3月1日午前10時35分から11時35分頃まで
場所:東京 総理公邸書斎

・・・・・2013年5月27日・・・・・
総理公邸書斎でのinterview通りに、5日後の「May 8, 2013, 10:30 a.m. ET」WSJの記事に発表された安倍総理の発言。(このinterviewaはあたかもリハーサルのように...)
Premier Repeats Japan's Admission Of War Aggression
侵略戦争だという認識で謝罪している。2015年には村山談話を踏襲した安倍談話がさらに追い討ちをかける予定が確定したことになる。安倍氏の教育再生は、自虐史観まっしぐらということにならないか?

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2013/03/07(木) 23:54:52 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://goodlucktimes.blog50.fc2.com/tb.php/449-206a94a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。