TEL QUEL JAPON

リビドーの音階が砂漠に死んだヤギの乳をしぼっていく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこが究極の駄文か?6-5 保守の惨状-2

以下またもや主要テーマから脱線。↓
///////追記:2013年2月26日////////////////////

タイトル:世界平和教授アカデミー

ソ連崩壊の予言はNostradamus-Tadao-Takemoto氏が統一教会に耳打ちしたのではなく、1985年の文鮮明の予言は統一教会独自のものだという事実がわかった。
1985年8月第2回「世界平和教授アカデミー世界大会」で「ソ連帝国の崩壊」を宣言(スイス)
を手がかりに調べてみた。この世界大会では「ソ連の崩壊}がテーマで世界の学者たちがかなり真剣に長年の研究をもとに「ソ連崩壊」の結論を導き出したことがわかった。
In 1985 PWPA(Professors World Peace Academy
Highlight:Fall of the Soviet Union Video
Videoをクリックして一番下のPWPAの三角をクリック、20分43秒のFilmをまずご覧ください。
1985年に既にこれだけの研究がなされていたとは、我が無知を恥じると共に、恐るべし、統一教会、という気もする。「どこに統一教会との関係があるのか?」と言われそうだが。film20分20秒のところで、世界平和教授アカデミー創立者Sun Myung Moonのエンディングクレジットが入っている。これだけ見ると共産主義国家を葬ったのは文鮮明の統一教会なのかと、早合点する人がおそらく現れるだろう。それを考慮して文鮮明氏の紹介リンクを以下に出しておく。
Sun Myung Moon : New York Times & Economist:
Economistに書いてある以下の部分を忘れないようにしたい。

He discussed reunification with both of them. The reason he desired it, though, was that Korea was God’s chosen nation, the new Israel, the suffering land where heaven’s work would be accomplished. Mr Moon once proposed himself as supreme chairman of the reunited country, with a central ideology of “Godism”.

 次は日本の世界平和教授アカデミーにリンクしておく。1988年:国際会議を開催。韓国、中国の学者たちと「アジア共同体」構想について議論。表面に名前の出ている方たちは名前が出ても今更問題にならない過去の人と見ていいだろう。多くの政治家や学者が参加しているに違いない。ついでながら「噂の真相」の過去の記事にリンクします。あくまでも噂の真相次元のしかも過去の記事ですが、日本の舵取りたちに不安を覚えるときにチラと読むのも良いでしょう。世界平和教授アカデミー「噂の真相」82年10月号特集6。時代が古いので「噂の真相」の立場・主張がすんなり見えてこない。再び福田信之氏に登場していただく。わかりやすくなるだろう。
福田ヘルツ:←学者をオルグ福田ヘルツの現場
福田信之:wikipedia

:...世界平和教授アカデミーを始めとする統一教会関連の団体で精力的に活動し、統一教会シンパの代表的文化人となる。若い頃は反核運動にも取り組んでいたが、統一教会と関係を持ってからは核武装論者で反共主義者となった。1980~84年の学長時代は大学の主要ポストが統一教会系の人脈で占められていたとも言われた。同時期、筑波大学では「原理研究会」など統一教会系のカルトサークルが公認され活発に活動していた...(核武装と反共は文鮮明の指示、ということでしょうか、この突然の変身は。)
1980年。森本真章・福井工業大学名誉教授、滝原俊彦・帝京大学教授らと結成した「教科書問題研究会」で代表を務める。(「噂の真相」はこの辺を言っているのですね。)
1984年。11月19日 - 東京で開かれた統一教会に関連する「世界言論者会議」に出席。同月、フランスのテレビ局との共催で「科学・技術と精神世界」と題するシンポジウムを筑波大学で開催。(竹本忠雄氏が事務局長をした例のオカルトイヴェントですね)
(80’年代の「噂の真相」が右派の学者・文化人=統一教会信者と書いているのも、なるほどとわかりやすい。今はどうなんでしょうね。反共・憂国・皇室崇拝の3点セットで口を動かしていれば、統一教会であろうと創価学会であろうと、保守は保守ですからね。問題はね、その根底が実は反共・反日あるいは反共・親中・親韓だということですよ。ここが見えにくいところ。この辺の見分けが困難なので新しい教科書問題で保守が分裂したかに見える。混沌としていたものが少し見えかけてきたのが原因かもしれません。)



//////////追記:2013年2月27日//////////////

タイトル:「世界日報 (日本)」

「世界日報」の執筆者や関連者に関してはすでにネット上で充分話題になっているので扱いませんでしたが、少し取り上げることにします。世界日報 (日本)のwikipediaを見ると、渡部昇一,八木秀次、中西輝政、杉原誠四郎、中川八洋、など、大物保守系論者の名前が出てくることは既にご存知と思います。私が思いますのは、執筆するのと信者なのとは全く違いますから、この辺を取り上げて云々は、追求すべき論点を取り違えているのではないかと。たとえば「特攻」の森本忠雄氏は共産党支持者ですがロシア経済に関しての著作を潮出版社から出され、雑誌「潮」にも執筆されていたように思います。また以下は最近それで思い出した、矮小な私事なので、次元も全く違うのですが...
・・・・・・・・・
昔ある評論家の先生にいろいろ出版社を紹介された折、その中に潮出版がありました。女性編集者の方がこちらにみえて、キタのホテルの最上階ラウンジで素晴らしい夜景を見ながら日付が変わるまで形而上的なお話をしたことがあります。ほどなくお仕事のオファーがきて、子供向け漫画本に童話を書く事になりました。掲載本が送られてきて、それを見ると少年サンデーのような漫画雑誌で、私の童話には綺麗なイラストもつけられていました。私が安心したのは、同じ雑誌に横山光輝の「三国志」と手塚治虫の「仏陀」の漫画が連載されていたことでした。潮出版に関しては単なる執筆者と宗教は別だと思いました。
もう一つは前から小説を発表し続けている昔からの友達が敗戦直後の神戸を舞台にした自伝風の小説を書いた時です。書評を頼まれたのです。大変喜んでくれたのですが、掲載紙を見て驚きました。「人民新聞」と書いてあるではないですか!部数も少ないし「仕方がない、まあいいか」と思いましたが、その新聞が次回もその次も送られてくるようになり、さすがにその友人と喧嘩になりました。以後全く会っていません。
卑近な例で申し訳ないのですが、つまり発表媒体の奥まで知らないで書くこともまた多いのではないかと。中西氏などなら友人に頼まれて講演する場合もあるだろうし、それこそ宴会を楽しむために集会にでられる場合もあるのではないかと。名刺交換して意気投合することもあるかもしれない。
私などの場合は友達と喧嘩すればそこで終わり解決ですが、中西氏などの場合は反日・皇室崇拝の餌で氏の「憂国」心に食らいついてきたのかもしれませんね。(おそらくですが)とっくに気づいておられるでしょう。八木氏の場合は
http://ameblo.jp/senichi-club/entry-11283849660.html
というふうに皇室に関する保守本来の内容ですので、みなさんにとっては何の問題もないはずです。ただ日の丸のとなりの旗は世界日報の旗です。世界日報は統一教会のメディアです。八木氏は世日クラブで講演中。内容は完全に日本の真正保守そのもの。つまり、反共・憂国・皇室崇拝。ですから真正統一教会か、うっかり統一教会か見分けがつきにくいのです。
・・・・・・・・・・・・・・
教科書問題に於ける保守の分裂に関しては、その人が統一教会とどの程度「ズブズブの関係」かを、もっともっと深い次元で真剣に調べる必要があると思います。何年頃の話か、今も続いているのか、講演の内容は?などなど。

//////////追記:2013年2月28日//////////////

タイトル:世日クラブ、果たしてうっかり統一教会?

続いてこちらもクリック。
http://kei3shima.blog51.fc2.com/category1-2.html
八木氏と同じ世日クラブの講演者の方々。石井昌浩氏は日本教育再生機構副理事長です。最後の渡辺久義氏は京都大学名誉教授。下のリンクをクリック
http://kidnapping.jp/voice/voice_watanabe.html
拉致問題とあったので、北朝鮮の日本人拉致問題かと昨日は思っていましたが、この渡辺久義氏、統一教会信者の脱洗脳(家族)からの教会への連れ戻し(このペイジにもおなじみの「正論」執筆者の顔が)、に熱心に取り組まれている、モロ統一教会信者とこれで判明しました。こちらは渡辺久義先生の文鮮明氏よいしょ記事:
http://blog.livedoor.jp/seta9622/archives/1827120.html
・・・・・・・・・・・
それと昨日のメモには「安倍晋三のブレーンである五人組(中西輝政、西岡力、島田洋一、八木秀次,伊藤哲夫)」というのがあって、「西岡力」をチョックしてみました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E5%B2%A1%E5%8A%9B
こちらの方は正真正銘、北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(救う会)会長。ただずっと読んでいってびっくりしたのは「靖国神社反対や日本の侵略戦争責任追及などの活動を行なっている。」えぇえぇえぇ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://goodlucktimes.blog50.fc2.com/tb.php/448-2b398a58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。