TEL QUEL JAPON

リビドーの音階が砂漠に死んだヤギの乳をしぼっていく

どうする日本国憲法 連続大討論 (3) 確認

2/3 どうする日本国憲法!連続大討論Part1
Video & 書き起こし1 & 書き起こし2
部分的にちょっと確認:2/3 Part1 繰り返し

minamide.jpg
南出喜久治(弁護士):南出先生、勢いが付きすぎて、やや暴走、でしょう。激励権の発動、が正解。なぜなら自衛隊はお助け隊、武器を持って戦闘行為をするために行ったわけではないので、(違憲の)軍隊にはどう考えても見えない、緊急勅令と解釈するのは、無理があり過ぎませんか

watanabe.jpg
渡辺昇一先生:前回にも取り上げた渡辺先生のご発言。承詔必謹論を持ち出すまでもない。最初のペイジの写真もご覧ください。荒谷氏が1/3 Part1でおっしゃっていたように、それゆえに国民は粛々と従ったわけです、これは事実。南出先生あたりは「断じて行えば鬼神もこれを避く」で、承詔必謹論さえKOされるでしょうが、次の難関、果たして南出先生の弁証方向が大御心にそうかどうか、その確認・確信ははたして前提としてあるのでしょうか?
どうする日本国憲法:天皇陛下御即位【完全版5/9】
Baidu IME_2013-11-9_12-51-48
特に6分20秒から40秒辺りの大御心を

araya.jpg
荒谷卓氏:言葉よりも行動に仕事が直結する分、一番現実を抑えておられる。議論(理論)で粛々と平和裡に移行すると思わない。私は、当然、戦(いくさ)を覚悟して、とおっしゃっておられるが敵はアメリカなのか、あるいは内戦なのか?極めて強硬な政治的な対立、はどちらに分があると推定されるのか?それとは別にアメリカの力を借りて、外圧として強行突破という、一番可能性の高い方法も、有り得る。但しこの場合、気がつけばノモンハンのモンゴル軍に類する、名ばかりの国軍、無意味な戦争の鉄砲玉になっていた、とうい恐ろしいことにもなりかねない。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://goodlucktimes.blog50.fc2.com/tb.php/432-4ba55263
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad