TEL QUEL JAPON

リビドーの音階が砂漠に死んだヤギの乳をしぼっていく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天皇の百済学の指南役 上田正昭教授

ご紹介二人目:上田正昭=京都大学名誉教授 
「天皇は過去の戦争について反省している」(1)
「天皇は過去の戦争について反省している」(2)
「朝鮮通信使のような‘民際交流’で韓日関係深めるべき」(1)
「朝鮮通信使のような‘民際交流’で韓日関係深めるべき」(2)
天皇の百済学の指南役、上田正昭教授
保守が見てみないふりをする重要発言
その出所と、起爆性の検証を!
すでに大多数の日本人が全く無批判に肯定・確守しているのは
指南役の意図を知らないからである。

天皇陛下の記者会見:宮内庁発

...I, on my part, feel a certain kinship with Korea, given the fact that it is recorded in the Shoku Nihongi (Chronicles of Japan, compiled in 797), that the mother of Emperor Kammu (reign 781~806) was of the line of King Muryong (reign 501~523) of the Kingdom of Paekche*. King Muryong had strong relations with Japan, and it was from his time that masters of the Five Chinese Classics (books compiling the teaching of Confucianism) were invited to Japan one after another to teach Confucianism. King Song Myong(reign 523~554), son of King Muryong, is recognized as the one who introduced Buddhism to Japan...

「天皇は過去の戦争について反省している」(1)

...上田教授は「3回にわたり天皇と会ったが、私の本を読むなど百済に対し相当な関心を持っていた」と明らかにした。また、「2008年11月に京都で2時間にわたり夕食をしたときは百済復興の最後の戦闘である663年の白村江の戦い、武寧(ムリョン)王、百済仏教の日本伝来などに対して多くの質問をした」と述べた。
天皇は2001年12月に自身の誕生日の際の記者会見で、「桓武天皇の生母が百済武寧王の子孫だったと続日本記に記録されており、韓国との縁を感じている」と述べた。古代日本の皇室と韓半島の血縁関係の可能性について天皇が言及したのは初めてだった。上田教授は「2001年の発言は準備された資料にあったものではなく、天皇が突然述べたもの」と明らかにした。宮内庁が反対するかもしれないと懸念して天皇が「爆弾宣言」を行ったと解釈できる。上田教授は1965年刊行の本で韓半島が日本の皇室の血統と日本古代史に及ぼした影響について指摘している。
ー2010年は日本が韓国を強制併合してから100年になる年だ。ー
「日本は過去の侵略と植民地により朝鮮民族の多くの人たちに多大な被害を与えた。言葉と名前、命まで奪った。私がしたことではないが、先輩たちの過ちをとても申し訳なく思う」...

表現の自由とは言え、事実確認の必要がある。韓流に狂っているおばちゃんたちの厚顔の根拠も実はここに発している。錦の御旗を持っている無知丸出しのおばちゃんたちは常に余りにも堂々としている。

////////////////////////////

和を持って尊しとなす、にかこつけていつまでもいつまでも譲歩を繰り返し、怒る者、戦う者を嘲笑する態度が恐ろしい程跋扈している。最も醜く最も卑劣な日本人が日々量産されている。無自覚のままその大集合に吸い寄せられ感染・同調しないためには、真実を検証し続けることが最良のワクチンとなる。残念ながらそれ以外に防御の手はない。

竹島は日本固有領土であり韓国に不当占拠されている
竹島はなぜ日本領なのか: サンフランシスコ講和条約とラスク文書
Rusk note of 1951
「反日と自虐史観の生成過程について」再び


/////上の記事は2012年8月21日最終稿/////
下の追記は2013年5月25日・上に引き上げます
上田正明京都大学名誉教授に関しての情報収集
〇上田正昭・京都大学名誉教授に修好勲章崇礼章
2009年05月:One Korea Daily News
つくる会歴史教科書を斬る上田正昭名誉教授
「今後善隣友好に努めたい」上田正昭名誉教授
東アジア平和友好祭:上田正昭名誉教授
日朝友好京都婦人会議:上田正昭
日朝国交促進国民協会顧問:上田正昭
上田正昭・ 雨森 芳洲が語りかける

桓武天皇の生母は百済の武寧王を祖とする王族の末裔とされる和氏(やまとうじ)出身の高野新笠

この研究が今上陛下の以下のご発言を生むこととなった。この種の万世一系が保守たちの日朝共生願望を産み、そしてとりあえずは対馬売国につながるのだろうか?当然すぎることなのか保守からは、いかなる驚きの声も一切発せられてこない。何故か?平然と信じ切る根拠は何か?

...I, on my part, feel a certain kinship with Korea, given the fact that it is recorded in the Shoku Nihongi (Chronicles of Japan, compiled in 797), that the mother of Emperor Kammu (reign 781~806) was of the line of King Muryong (reign 501~523) of the Kingdom of Paekche*.



Food For Thought まとめ (追記:2013年5月27日)
参照1.天皇陛下の記者会見:宮内庁発
桓武天皇の生母が百済武寧王の子孫だったと続日本記に記録されており、韓国との縁を感じている
参照2.天皇皇后両陛下御結婚満50年に際して(平成21年)
日本国憲法下の天皇の在り方の方が天皇の長い歴史で見た場合,伝統的な天皇の在り方に沿うものと思います。
「八紘一宇や万世一系はもう懲り懲り、明治憲法も昭和天皇を拘束し、軍部は勝手に真珠湾を攻撃、敗戦直後日本の皇室は危機に直面した。平和を愛し国際社会との協調を第一とした昭和天皇の御遺志を守るのが自分の使命」とお考えなのかもしれない。「平和憲法の象徴であり続けたい」と。そのお気持ちは、昭和天皇からのこのお手紙や、このご発言や、このお声がお心をすっぽり覆い尽くしているからかもしれない。
伝統保守の方々、皇国史観論者の方々は改憲に際してこのあたりをどのようにClearするおつもりなのだろうか?口で言っているだけなのか、あるいは何か策をおもちなのか、見たくない聞きたくない考えたくないことは、徹頭徹尾無視を貫かれるおつもりなのか?それとも三島のようにはかない命懸けのクーデターをお考えなのだろうか?

・・・・・追記:2013年5月28日・・・・・
わかった。何も考えなくても、来る時が来たら、アメリカ様が水面下で準備万端工作して下さり、改憲は、確実に手中にできると、既にその流れに乗っているという確信がお有りになるのかもしれませんね。なるほど。その場合の問題点は1.自虐史観及び平和無抵抗主義に洗脳された左右取り混ぜ大多数の日本人が、果たしてやすやすと国軍強化に賛成票を投じるでしょうか?国内が非常事態になっている前提があれば別ですが、これは洞察が甘いと思うのですが。問題点2.表現が時代錯誤ですがノモンハンのモンゴル兵、文永・弘安の役の朝鮮兵のような、自国の自存自衛とは全く関係のない、自国の国益に完全に反する戦争に、鉄砲玉のようにかり出される、名前だけの国軍にならないように、他国に組み敷かれない状況と国力をまず前提として準備しておかなければなりませんね。独立国としての軍隊という大前提が必要です。逆に言うと頭の部分を他国に委ねて軍隊を持とうとすることの危険です。

・・・・・追記:2013年6月15日・・・・・
少し古い記事ですが天皇の指南役上田正昭名誉教授のお仕事ぶりを拝見。
朝鮮文化をたずねる 上田正昭京都大学名誉教授のお仕事:
誰が天皇陛下にこのような指南役を近づけたか。
「桓武天皇の生母が百済武寧王の子孫だったと続日本記に記録されており、韓国との縁を感じている」という記者会見におけるご発言、言葉にされたのはお考えのほんの氷山の一角かもしれない。「朝鮮文化をたずねる」を通して、上田正昭教授は普段から何を教授しようとされていたのだろうか?ひとつづつ読めば、そういうことなのかと、誰にでも結論はわかる。
天皇陛下の指南役上田正昭教授:継体天皇と越前の国
自民党・民主党の政治家もこういう指南役の教えを守って政治を行っている、とみれば、新聞やTVが伝えない政策の実行がすんなり明快になる。継体天皇に関しては一般の歴史書でもこのへんのことは普通に書いてある。小沢一郎も日本の外へ出てそのようなことを口にしてきましたね、そう言えば。そしてそれを保守が問題発言だと、小沢氏に詰め寄ることも、結局はなかった。


コメント

こんばんは。
古代史に全く詳しくはないのですが、昔の経験から少し書かせてもらいます。
私が育った地域は日教組教師が殆ど居らず、特に昔は保守思想の教師が多く、小中高時代を思い出してもかなり真っ当な歴史を習ったように思います。
その環境で半島の歴史を習う時、「今の朝鮮人とは違う」との前提をどの先生も言っておりました。歴史好きだったうちの父親も同じ事を言っていました。
「百済・高句麗は今の朝鮮人とは縁がない、言語も根底から違っている、知識層は特に」との前提がかなり根強くあったのではないかと思えます。
つまり百済との交流、日本に亡命してきた帰化人、渡ってきた文化と現代の朝鮮人との関係は「時代を経て住む土地が同じなだけ」という認識です。同じ土地を使う事を「縁」と言えば縁なのでしょうか・・。

言語学的にどうなのかネットで色々見ていると、百済と今の朝鮮語は根本的に同系統ではない、という説も出ていました。

とはいえ、やはり今上陛下は戦後GHQが押し付けた教師の影響もあるでしょうし、安心は出来ませんね。


  • 2013/05/26(日) 10:34:40 |
  • URL |
  • 紺屋の鼠 #4TUF.cSM
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2013/05/26(日) 10:37:46 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

コメント有難う御座います

紺屋の鼠 さま
最近では「大化の改新はなかった」という説まで飛び出しました。古代史はハイテクで数々の古墳の調査をやらなければ、解明できないでしょう。が解明するべきかどうかはまた別問題、でしょうね。...
Vining夫人のJapanese Prince本、ミズリー州の航空訓練学校のサンルームで偶然発見(前の誰かが置いていったもの)したので読みました。目を皿のようにして何らかの意図を探そうとしたのですが、これといった内容は何もありませんでした。
それより、今日追記しましたが、今上陛下が一番心に止めておられるのは昭和天皇でしょう。一番身近で一番血のつながりが有り、しかも価値観や伝統の継承を担われるべき方ですから。
ただ忘れてはいけないのは敗戦、占領下という当時の状況です。国民はそのへんを踏まえて、そこを忘れずに事実を直視しなければならないと思います。

  • 2013/05/27(月) 11:51:38 |
  • URL |
  • Bruxelles #qXcWIg3k
  • [ 編集 ]

何度もすみません。

百済、武寧王や韓国・全羅南道の古墳群についての資料を見つけたので張らせてもらいます。
(pdfです)
http://www.kiu.ac.jp/organization/library/memoir/img/pdf/kokusai5-1_2-001paku.pdf

韓国人学者のものですが、さすがに倭人が作ったと認めざるを得ないようです。
百済系倭人という言葉も出ています。百済の支配層は倭人や漢人?あるいは北方民族だったという説はあちこちで見ます。
古墳や出土品から見ても今の朝鮮人に連なるとは到底考えられないみたいです。
(でも、そうだと「韓国との縁」陛下ご発言はおかしいですね。地理的な縁、という意味にも取れますが)

  • 2013/05/31(金) 00:04:29 |
  • URL |
  • 紺屋の鼠 #4TUF.cSM
  • [ 編集 ]

保守が見てみないふりをする重要発言

紺屋の鼠様
コメント大変有難う御座います。任那日本府とあなたの朴天秀氏の資料に関して以下三つのリンクを追加しておきます。
http://blogs.yahoo.co.jp/audreyhyu/53234389.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%BB%E9%82%A3%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%BA%9C
http://bunarinn.lolipop.jp/bunarinn.lolipop/bunarintokodaisi/jiyomontoasuka/5/tiyosentonihon.html
一時期とは言え半島の一部を日本人機関が支配していたか、あるいは日本人の一部がそこに住まわせていただいた被支配者であったか、という論争ですね。
それとは関係なく、ここで問題にしているのは今上陛下の「桓武天皇の生母が百済武寧王の子孫だったと続日本記に記録されており、韓国との縁を感じている」の発言です。桓武天皇には朝鮮人の血が混じっている、それを利用される心配ですね。万世一系の中に朝鮮人が含まれていて、日本列島と半島は出自が重なる、とかなんとか言われて→日本は日本人だけの国ではない、朝鮮人はむしろ日本列島においては尊い人種としてどうどうと住む権利があるのだ、と言い出されかねない不安です。歴史侵略による日本列島明け渡し。昨日私がコメントをいれたmarukoさんの記事にもリンクしておきます。
http://maruko460.blog116.fc2.com/blog-entry-727.html
確かにそうでしょう。ニュースキャスターもそう言っている人たちが多い。上にも書き込みましたが「韓流に狂っているおばちゃんたちの厚顔の根拠」も忘れないでね。
上に出した天皇陛下の記者会見(宮内庁発)、保守は全員日光の猿に徹しています。今すぐにでも「その出所と、起爆性の検証を!」です。

  • 2013/05/31(金) 11:58:36 |
  • URL |
  • Bruxelles #qXcWIg3k
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2013/06/02(日) 11:59:40 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://goodlucktimes.blog50.fc2.com/tb.php/385-db82c2ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

  • 2016/12/07(水) 16:06:24 |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。