TEL QUEL JAPON

リビドーの音階が砂漠に死んだヤギの乳をしぼっていく

反日と自虐史観の生成過程について

反日と自虐史観の生成過程について:←Bruxellesが付けたタイトル
暑いので省エネ、というわけではないが、今回も他人様の論考をお借りした。上のリンクは「KNブログ:現代史についての雑文その17」というもので、やはり典拠となる資料の明示もなく、書き手の正体も不明、書き手とのコンタクトも不能、という極めていかがわしい記事なのであるが、独自性、説得力、論理の切れがビシバシと決まる快感は堪らない。どこかで聞いたワンパターンの丸写し展開はほとんどなく、気に触る論理的矛盾もない。快刀乱麻を断つがごとき推論はBruxellesをして炎天下を宅配人として走らせるに充分な魅力がある。内容は勿論タイトル通り「反日と自虐史観の生成過程について」、字が小さいので拡大してじっくりとお読みください。理不尽に対し責任感と義務感を持ってきっちりと怒る、堂々とした日本人・日本国再生のためのウルトラ理論武装!

追記:2012年8月14日
このペイジに関しては下半分の記事にこそ、熱く注目を呼びかけているのであるが、今のところメイルでfeedbackをたった一人から頂いただけで、あとは全員パス・スルー,何の反応もない。文字が小さい、文章が長い、おそらく意表を付くので頭に入り難い(理解困難)、など興味を削ぐ要素が多いせいかもしれない。「堂々とした日本人・日本国再生のためのウルトラ理論武装!」などと恥を忍んで本の広告のような文章を書いているBruxellesの気持ちも少しはご推察願いたい。「極めていかがわしい記事」と書いてはおりますが「充分に魅力的な」文章であります。しかも書店に行き購入する必要もなくクリック一つで目の前に現れます。

追記:2012年8月16日
「いかがわしい記事」が祟ったのか未だにほとんどクリックがない。タイミング的に重要なので、ほんの少し引用します。「理不尽に対して責任感と義務感を持ってきっちりと怒る」ための引用。

...そのようにして、韓国においてはむしろ日韓国交成立前よりも日韓国交成立後のほうが反日政策は強化されるようになり、日本側が謝罪したり贖罪したりすればするほど、そのたびに反日傾向を強めていくようになりました。日本人にはこの犯罪者心理の機微がよく分からないので、さすがに最近では、なんて無礼な連中だと言って怒る人達もいるようですが、こういう韓国のような相手には、日本に対する精神的負い目を解消してあげるように、一度手酷い目にあわせてあげるのが一番です。そうすれば彼らも楽になって悪事に走るまで追い詰められなくなります...

追記:2012年8月18日
内容の並列(意識の分散)を避けるために、オリンピックに関する(怒の欠落)2件についての記事を削除しました。開会式の日本選手団退出誘導と柔道の海老沼選手に対する再三にわたる不正判定に対する日本人の(怒)の欠如について、国民特性としての離人症を疑う、という内容でした。

コメント

男子サッカー対韓敗北所感

「日本にはどんな失礼なこと、何をやっても大丈夫と完全に見下されますよ?それで悔しくないのでしょうか?」という国民としての当たり前の気概が少数の日本人にしか共有されず、「選手達がのびのびと活躍できる環境を作る責任ある大人」と「選手という若者達」お双方に共有されていないことが根本問題です。

日本サッカー敗北に関する今朝の批評論調は「力量、技術では同等だが、勝利への執念、気力、メンタルで負けた」で要約することができます。精神力で韓国が勝る理由は素よりいわれなき「日帝支配35年への恨み」に根差し、教育で煽られている反日意識です。日本の歴代総理が愚劣な対韓謝罪を繰り返す以上、日本代表選手たちが韓国選手へ「引け目」を感じ、それが意識の根底にある以上、試合で気力が勝ることは永久になく勝利も覚束ないことになります。

一方日本選手たち自身に問題はないでしょうか。サッカーはズブの素人ですが1996年に出張で英国セント・オーバンというウェンブリー競技場近くの町のホテルSopwell Houseに泊まったとき偶然同宿した三浦カズ選手をフロントで見かけました。ウオークマンを付け音楽に合わせチンドン屋のように派手に手足をバラバラに動かしながらフロント嬢をからかう姿には日本代表の面目は皆無でした。同僚のイギリス人から、リネカーというサッカー選手はハンサムで人柄が良く国民に敬愛されるヒーローだという話をそのとき聞いた記憶があります。今回、韓国との試合も一部のみ視聴しましたが、一人の選手がガムを噛みながらプレーする場面があり慄然としました。かれらが試合に参加する姿勢に問題はないでしょうか。これでよくぞスペインに勝てたと思います。

竹島でICJに提訴する?遅すぎやしませんか。軍事基地を構築されても多年放置してきた以上、昔と違いたとえ韓国が受けたとしても勝ち目はないかも知れません。まして日本人判事はハンディキャップ論者です。韓国が受けなければ犬の遠吠えでしょう。中途半端な試みは国際社会の嘲笑を誘うだけです。領土問題は両国が棚上げしない場合、実力で奪取するか、放棄するかの選択しかあり得ません。要は覚悟です。談判が決裂したらフォークランドになると脅し且つ実行する決意と実力が無ければ韓国になめられるだけで、日本の面子は潰れるだけです。“従軍慰安婦”以来、日本にはどんな失礼なこと、何をやっても大丈夫と完全に見下されているのです。朝日の若宮論説主幹意見のように「くれてやる」方がどれだけ国民精神衛生にいいか分かりません。だらだらと何時までも実効性のない「抗議」を続けることは止めにしようではありませんか。

それにしてもOSSの日本民族改造の基本設計がこれほど完璧に仕上がるとは当のフランクフルターどもでさえ予見できなかったのではないでしょうか。それとも「事を荒立てず穏便にすます」日本人伝統の和の国民性を洞察しそれに見事に組み合わせたのでしょうか。竹島で日韓を反目させることもその設計思想の一部だったかもしれません。この悪辣な設計を子孫の為に変更できるのは我々同時代のおとなの日本人だけです。

  • 2012/08/12(日) 13:52:07 |
  • URL |
  • 勇間真次郎 #-
  • [ 編集 ]

あらかじめ予測された勝敗

コメント有難う御座います。
「日韓の3位決定戦、どう思う?」と友達から電話があって「そりゃ負ける」とすぐに答えました。「なんで?」「日本人が韓国に勝つといけないと思ってるから。勝負というものはそういう気持ちが少しでもあると絶対に負ける」と。
バレーボールの女子は勝ちましたけどね。女子は3,4代も前の歴史解釈より、東京オリンピック金メダルという守らなければならない尊い伝統がありますから。実力勝負意外に考えることはありません。サッカーは2002年のワールドカップ共同開催あたりから、思想誘導されていると感じます。面白いものを見つけました。興味のある方はクリックを。
http://www.skept.org/hoki01.html
//////////////
オリンピックというのは擬似戦争ですね。金メダルを多くとった国が国力優秀として、影響力を持ち尊重され大国のpositionを取っていくのでしょう。

  • 2012/08/12(日) 15:54:09 |
  • URL |
  • Bruxelles #qXcWIg3k
  • [ 編集 ]

報道されていました?韓国選手五輪憲章違反

コメントで勇間氏もBruxellesも男子サッカー3位決定戦に触れていますが、この(重要な)ことはどちらも書いていませんね。二人共見逃したのかもしれません。日本の国内報道はかなり見たんですけどね。
http://sankei.jp.msn.com/london2012/news/120814/soc12081411050000-n1.htm
これに関してはこちらの記事のコメント欄で、maryさんが過去の悪辣な行為も含めて(本来日本の報道機関がすべき)告発を完璧にしてくださっています。
http://www.independent.co.uk/sport/olympics/football/fifa-charge-south-korean-player-jongwoo-park-over-political-flag-displayed-at-london-2012-olympics-8034550.html?origin=internalSearch#disqus_thread
全部クリックして見ましたが、初めて知ったこともありました。ご覧ください。

  • 2012/08/14(火) 12:09:33 |
  • URL |
  • Bruxelles #qXcWIg3k
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2012/08/14(火) 20:52:03 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2012/08/15(水) 18:35:59 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2012/08/16(木) 19:06:10 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://goodlucktimes.blog50.fc2.com/tb.php/382-7b788d71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad