TEL QUEL JAPON

リビドーの音階が砂漠に死んだヤギの乳をしぼっていく

Critical Past : Short Films 木戸孝一

こういうfilmを所有している方がいらっしゃれば、是非You TubeにUpしていただきたい。組織も資力も人材もないTel Quel Japonとしては、志を共有する方の御好意に訴えるしかない。書籍や講演では読んだり聴いたりできないことまでFilmは伝えることができる。短い断片ではあるが、とりあえず9本置いてみます。思わず食い入ってしまいます。

No.1 & No.2 & No.3 & No.4 &
No.5 & No.6 & No.7 & No.8 & No.9 &
木戸孝一:Wikipedia

陛下や私があの原子爆弾に依つて得た感じは、待ちに待つた終戦断行の好機を此処に与へられたと言ふのであつた。それらの心理的衝撃を利用して此の際断行すれば、終戦はどうやら出来るのではないかと考へたのだ。……私ども和平派はあれに拠つて終戦運動を援助して貰つた格好である」


・・・・・追記:2011年11月23日・・・・・
米内光政 Wikipedia

そのためマッカーサーの秘書官フェラーズ准将(Tel quel Japon過去記事)は、米内をGHQ司令部に呼び「天皇が何ら罪のないことを日本側が立証してくれることが最も好都合だ。そのためには近々開始される裁判が最善の機会だと思う。この裁判で東条に全責任を負わせるようにすることだ。」と語り、米内は「同感です」と答えたと言う[25]。(極東濡れ衣裁判は、日米両国のシナリオ?この発想では、東京裁判のやり直し、日本の名誉回復、自虐史観からの脱出など、100年経っても不可能だ。最近右翼や保守の論客が誰一人東京裁判の見直しを口にしなくなったのは、そのためか、すでに諦めているのか?東京裁判を諦めることは全てを諦めることだと、気づくべきだ。)

米内光政 & 久間発言
終戦工作もまともにできない、残酷に大量に国民が殺されなければ、敗戦決断もできない、冗談じゃない。こんな発言は、そもそも政治が機能しない死に体国家であったと、責任者(指導者)不在の無能国家であったと認めているに過ぎない。恥の概念が完全に抜けている。

hirosimahibunn.jpg
気は確かか、この碑文はなんだ!どこの国の国民が原爆を落とし、どこの国の国民が犠牲者になったのか、この碑文はなんだ!気は確かか

たとえば、このお詫びリスト、この先どうするつもりなのだろうか?これだけ自虐史観に縛られていては、そして海外にまで公然と発信していては、後戻りがきかない。特にSeptember 6. 1984,May 24, 1990,October 8, 1996のお詫びはもはや打ち消しようがない。これは心からの真実の声なのだろうか?検証は真剣になされたのだろうか。巧妙なPropagandaにやすやすと誘導された、わかりやすく言うと催眠術にかけられた状態で、あるいは強制的に不本意にも弱い心が言わせた、祖先に対する冤罪の投げ捨てではないだろうか。
このままでは、、東京裁判の見直しも、憲法の改正も軍隊の保持も、まして核武装などありえない。なんでもかんでもとりあえず謝れば、人間として良質に見えるかもという、自尊心を喪失した人間のあさはかな欺瞞である。それはまた戦争で戦った人たち、命を落とした方たちへの破廉恥極まりない裏切りである。

300.jpg
家を焼かれ街を焼かれ身体を負傷し肉親を失い、命を奪われた人たちへの問答無用の破廉恥極まりない裏切りである。

///////////

参照:企画院事件:wikipedia
参照:Judgment:International Military Tribunal for the Far East
参照:日本史

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://goodlucktimes.blog50.fc2.com/tb.php/301-d07dce87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad