TEL QUEL JAPON

リビドーの音階が砂漠に死んだヤギの乳をしぼっていく

CIA Papers Reveal Japan Coup Plot

CIA Papers Reveal Japan Coup Plot
戦後秘史・服部卓四郎と辻政信 古沢襄
CIAが明かす戦後秘史
昭和25年のクーデター未遂事件
走る前に脚を痛めてしまった三島由紀夫と見ればいいのだろうか?
帝国軍人の折れて再び立ち上がった行き場のなさと見るべきなのか?
服部卓四郎と辻政信に関しては、もっと多角的解釈があってしかるべきだと思っている。物語的に単純に考えない方がよい。GHQ自体が七変化。戦犯になるならないは単なる時の運、逃れてGHQで働いたからといって、裏切り者と見るのは間違っている。天皇陛下を含めて日本人はすべからくGHQの命令に従って行動せざるを得なかったのだから。少なくとも戦後は。
終戦交渉や終戦計画実行中はOSSや連合国間,あるいは日本国中枢の間で意見の分裂・攻防があった。水面下の終戦交渉も見逃せない。長い手探りの後おおよその確約が水面下でかわされてポツダム宣言受諾が決定した。パイプをくわえて厚木に降り立った丸腰のマッカーサーを見て、日本人の多くが拍子抜けしたことも確かに違いない。
・・・・・・
戦後米国の情報戦と六〇年安保——ウィロビーから岸信介まで
AP: CIA recruited Japanese war criminals
CIAもこの辺りではまだまだオープンなのでCIA=Spyとは考えない方がよい。GHQに関しては、まずウィロビーを知ることからはじめたほうがよい。日本人にとっても大変興味深い人物である。
参照:Tel Quel Japon 過去記事
CIAコードネイム、実名対照表

・・・・・以上は2011年2月18日・・・・・
・・・・・追記:2012年2月23日・・・・・
The CIA and U.S. Intelligence Jan 13, 2008
あんまりおもしろくないのは、相手の手の中という椅子に座らされるから?
CIAと緒方竹虎:学者らしい素晴らしい研究
あちらの資料を翻訳しただけなのだが、これだけのものはめったにお目にかかれない。Tel Quelの過去記事とダブルが念のために再度出しておく。

テーマ:憂国 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://goodlucktimes.blog50.fc2.com/tb.php/252-3c3637b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad