TEL QUEL JAPON

リビドーの音階が砂漠に死んだヤギの乳をしぼっていく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大亜細亜悲願之碑  

大亜細亜悲願之碑  パール判事

For the peace of those departed souls
who took upon themselves the solemn vow
at the salvation ceremony of oppressed Asia,

"OH! Lord, thou being in my heart,
I do as appointed by you"

1952.11.5 Radhavinod Pal
・・・・・

激動し 変転する歴史の流れの中に
道一筋につらなる幾多の人達が
万斛の想いを抱いて死んでいった
しかし
大地深く打ちこまれた
悲願は消えない
抑圧されたアジア解放のため
その厳粛なる誓いに
いのち捧げた魂の上に幸あれ

ああ 真理よ!
あなたはわが心の中にある
その啓示に従って われは進む


1952年11月5日  ラダ・ビノード・パール

テーマ:憂国 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://goodlucktimes.blog50.fc2.com/tb.php/247-f3c285fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。