TEL QUEL JAPON

リビドーの音階が砂漠に死んだヤギの乳をしぼっていく

アジアを興す大使命 (2)

小磯國昭内閣総理大臣 施政方針演説 1944/9/7
・・・抑々大東亞戰爭は、宣戰の詔勅に昭示せらるヽ如く皇國の自存自衞の爲め蹶起を餘儀なくせられたものでありますと同時に、大東亞復興と云ふ大目標を有するものでありまして、眞に大和民族の死活を賭する戰であるのみならず、アジア十億の運命を決する大決戰であります、・・・
・・・斯くの如く帝國政府と致しましては、大東亞地域に對する從來の政策を將來に向つて堅持するは勿論、今後益々大東亞共同宣言の精神を強力に展開して、大東亞諸國家諸民族の信頼に應へんことを期するものであります

 斯くして皇國を中核とする大東亞が堅確なる必勝信念の下、愈々一致結束を固くし、物心兩面に亙る一切の總力を結集し、大東亞復興の聖戰に邁進する時、必ずや米英の野望を粉碎し、以て萬古不滅の皇國の世界理念を、悠久に顯揚し得ることを確信するものであります・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
参照:大東亞共同宣言
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小磯國昭内閣総理大臣 施政方針演説 1945/1/21
・・・平和の美名に隠れたる彼等米英民族の貪婪飽くなき世界制覇の野望が、戰爭の進展と共に漸次白日の下に露呈せられ,既に彼等の占領せる地域に於ては、獲物の分配を繞つて深刻なる相剋對立が曝露せられ、漸次激成せられつヽあるに對し、我が東亞の諸國家は、東亞復興の共同の理想の下に、敵の侵攻に對して、愈々結束を固くし、飽くまでも東亞を保衞せんとの決意に奮ひ起ち、其の總力を結集して、敢然戰爭の完遂に邁進して居るのでありまして、大東亞宣言に結晶せられたる共存共榮の道義理念は、米英の晦冥を極むる侵略的戰爭目的などと比すべくもありませぬ、帝國政府と致しましては、東亞諸國家諸民族の此の敢鬪精神に對し、衷心より敬意を表しますと共に、飽くまでも大東亞共同宣言に開示せられたる各國共同の信念と決意に基き、大東亞の解放と復興の爲め、共同の戰爭を完遂し、五原則に明示せられたる共同理念の具現に向つて邁進せんことを期して居るものであります

・・・・・追記:2011年3月28日・・・・・
1943年(昭和18年)11月06日 NEWS
大東亜共同宣言:国内報道
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

テーマ:立てよ国民 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://goodlucktimes.blog50.fc2.com/tb.php/242-5bf004b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad