TEL QUEL JAPON

リビドーの音階が砂漠に死んだヤギの乳をしぼっていく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デモ & 日本のマスコミ & 報道対比

尖閣

何故日本のマスコミはまともに報道しなかったのだろうか?
侵略されているのは尖閣だけではない?マスコミも?
少し古い内容ですがとりあえずリンクを貼っておきます。

○2010/10/2】尖閣侵略糾弾デモ、田母神俊雄会長冒頭あいさつ
マスコミは報道しない10.2 中国の尖閣諸島侵略糾弾!
○10.2 中国の尖閣諸島侵略糾弾 2100人デモ行進
青山繁晴 ニュースの見方 Oct 20
○20100927 青山繁晴 尖閣諸島 中国漁船衝突事件 解説

○RFI 2010/10/16 news :
CNN world :
BBC News :
Reuters :
WSJ 一番詳しい

デモをする一部国民の顔と政府の顔を見比べて、呆然としている日本のマスコミの幼児性が浮き上ってくる。報道する基本的視点・姿勢も持たず、よって見解も確立できずにただポカンとしている赤ん坊である。あるいは、胸倉を捕まれ、その社会的役割を放棄している愚か者である。これだけの規模のデモをほとんど黙殺した事自体、すでにanti-Japanの側に立った情報操作である。

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://goodlucktimes.blog50.fc2.com/tb.php/228-b9578ee7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。