TEL QUEL JAPON

リビドーの音階が砂漠に死んだヤギの乳をしぼっていく

Tel quel (radio)

Tel QuelというBlog名はまだハイティーンの頃に聞き知ったこの雑誌名からいただいた。愛読していたわけではない。いつか自分もこういう雑誌を出したいと、そしてTel Quelというタイトルも面白いと思ってネイミングとして暖めていたに過ぎない。
少し前に偶然「Tel quel (radio)」というカナダのサイトを発見した。中国にかんする過去の放送を見つけたので、少し覗いて見る事にした。
1.La pensee Mao Zedong
1.La révolution des Gardes rouges
リンクをたどれば、他にもたくさん見たり聞いたり出来る。
報道と言うものの危うさと、後年歴史を検証することの大切さを改めて認識する。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

当時の報道の熱狂のまま事件や思想は不死鳥の如く軽々と空間を飛び越え今もアフリカや南米や思いも寄らない国々で花開いている。解毒された筈の毒も、歴史の検証が疎かな国々では、今も毒性が弱まることなく垂れ流されている。

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://goodlucktimes.blog50.fc2.com/tb.php/194-92a3c6e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad