TEL QUEL JAPON

リビドーの音階が砂漠に死んだヤギの乳をしぼっていく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

James Forrestal (2) Nightingale

Nightingale
2-Nightingale: The Last Days of James Forrestal :
A new chamber opera by Evan Hause
James Forrestalの死は2002年新作オペラとしてかなり忠実に舞台化されている。
Forrestal's last written statement was part of a poem from Sophocles' tragedy Ajax
James Forrestalは死の少し前にソフォクレスの「アイアス」を書き写していたとされる。
...No quiet murmur like the tremulous wail
Of the lone bird, the querulous nightingale...
その遺書とみなされるものはNightingaleの単語を記すところで突然に終わっている。このオペラのタイトルはそこから来ている。
ソ連国内で独立運動をするOUN(ウクライナ民族主義者組織)は、後にナチス・ドイツがソ連に攻め込んだ時、ソ連からの独立を目指してナチス・ドイツと共闘した。戦後立場をなくしたOUNにCIAは資金・武器を提供しアメリカで軍事訓練を施した。そして反共の戦士として反政府活動をさせるためにOUNを密かにソ連に送り込んだ。この計画のコード・ネイムがNightingaleであった為に、Nightingaleの文字を見てForrestalが心理的に動揺し、死を決意したと言うのが自殺論者の意見である。このOUNは共産主義者のレッテルを貼って数千人のユダヤ人の虐殺に加担したと言われている。だとしても、このこじつけはあまりにも説得力がないと言わざるを得ない。
さて、いまからその2002年の舞台を見てみようと思う。病室に閉じ込められたForrestalを見舞うつもりでご一緒にいかがですか?
なを、上のポスターの中で大きなライターのように見えるものは、彼が飛び降りた病院の建物のつもりだと思われる。
Nightingale 1 - Opening
N'gale 2 - Bethesda
N'gale 3 - Pauline 1
N'gale 4 - Mr. Short
N'gale 5 - Raines (1)
N'gale 6 - Raines (2)
N'gale 7 - Souers
N'gale 8 - Raines (3)
N'gale 9 - Bikini Atoll
N'gale 10 - Act Two
N'gale 11 - Truman 1
N'gale 12 - Truman 2
N'gale 13 - Pauline 2
N'gale 14 - Ajax

参照1:
Forrestalが詩句を写し取っていたと言う証言にたいする疑惑資料
参照2:
筆跡がForrestalのものではないと言う検証: (Forrestalの筆跡
・・・・・・・・・
追記:2009年5月23日
今、2009年3月10日原書房刊「ヒトラーのスパイたち」と言う本を手にしている。上に「ソ連国内で独立運動をするOUN(ウクライナ民族主義者組織)は、後にナチス・ドイツがソ連に攻め込んだ時、ソ連からの独立を目指してナチス・ドイツと共闘した」と書いているが、この本のp.187~P.191にその辺りのことが詳しく書いてある。p.191には「1941年8月、スターリンの残忍な支配から解放してくれたドイツ人を暖かく熱狂的に迎えるウクライナ人」という説明と共に写真も掲載されている。この本によると反ソ組織はウクライナに限らず戦前から各地にありソ連を敵とした独立活動をしており、しかもドイツから資金や訓練を受けていた。しかし1939年8月の独ソ不可侵条約締結の翌月にはヒトラーがウクライナ人の秘密の訓練を中止するよう命じた。「しかしながら国防軍情報部はウクライナ人区をあっさりと日本へ手渡し、その後は日本が訓練所に資金を供給した」P.188とあるではないか!同じペイジに「ソヴィエト連邦を共通の敵とし、満州にも多くのウクライナ人が居住していたことから、日本は国防軍情報部第2部のウクライナ活動に資金と情報技術を提供して支援した」とも書いてある。(それだけの余力と作戦力が日本にあったのなら、もっと他に闘いようがあったのではないか、と考えてしまう。但しソ連側のスパイ関連の書物によると、このOUNには既にソ連側のスパイも侵入しているのであるが。)またp.190にはナイチンゲール隊というウクライナ部隊が登場する。利用されるだけ利用され、あげくウクライナはポーランドに合併され、ナイチンゲール隊はドイツ軍によって解散させられてしまう。戦後反共の目的の為にOUNを再び利用する時、米国がその作戦名にナイチンゲールを用いたのは、おそらくこの部隊名を継承したためなのだろう。話を元に戻すが、それにしてもNightingaleにForrestalの良心が過剰反応する理由はどこにもない。

テーマ:戦争 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://goodlucktimes.blog50.fc2.com/tb.php/149-6d68a624
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。