TEL QUEL JAPON

リビドーの音階が砂漠に死んだヤギの乳をしぼっていく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

James Forrestal (6) Forrestal Disaster

Forrestal
6-Forrestal Aircraft Carrier Explosion
Watch1 : Forrestal Disaster-Aircraft Carrier Explosion
Watch2 : Forrestal Disaster-Aircraft Carrier Explosion
The tragic fire: July 29, 1967: Text 1 : Text2
James Forrestalの名を冠した空母の大惨事を見ていただいた。一般人には想像も出来ないカタストロフィーだ。James Forrestalの無念が引き起こした大惨事なのか、メッセージなのか?
James Forrestalの名を冠した空母に関して日本語英語の解説を読んでみよう。(10:50ごろ、電気回路のショートで F-4 ファントム IIから発射されたズーニー・ロケット弾がジョン・マケイン海軍少佐のA-4 スカイホークに当たった)とあるがこのマケイン海軍少佐こそ、2008年の大統領選挙でオバマに敗れた共和党の大統領候補だったJohn McCainである。余談になるが彼はこの後北ベトナムで5年半に渡って虐待を含む捕虜生活を体験している。
( John McCain Vietnam War POW )
James Forrestalの名はフォレスタル級航空母艦という言葉の中にも残っている。どんなものか日本語英語の解説を見てみよう。

テーマ:戦争 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://goodlucktimes.blog50.fc2.com/tb.php/148-598fcc2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。