TEL QUEL JAPON

リビドーの音階が砂漠に死んだヤギの乳をしぼっていく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Coventry Blitz: Churchill 悪玉論(3)

参照:「諜報ー第2次世界大戦秘史(上) フジ出版社刊
第一部 2.「コヴェントリー市壊滅の陰に」 P.50~P.66
約554名の市民が死亡し、そのうち150名は誰であるか識別が困難であったために共同墓地に埋葬された。重傷を負ったものは865名であった。市民のうち約4000人が傷を負ったり、火傷したりした。そして、彼らの街は破壊し尽くされた。これがウルトラの為に支払われた代価であった。(上記本P.66より)
Bruxelles注:ウルトラ Ultraとはドイツのエニグマによる暗号無線通信文を解読して得た情報の秘匿名称のこと。つまり「ウルトラのために支払われた代価」というのは、エニグマ解読を悟られないためにウルトラを敢えて無視し、コヴェントリーの街を、恰も真珠湾の米国艦隊のようにむざむざと爆撃させた(見殺し)ということだ。
Ultra: ドイツのエニグマによる暗号無線通信文を解読して得た情報の秘匿名称。
Enigma: ドイツの国防軍全般および国防軍情報部、枢軸国において広く用いられた暗号機械の名称。

The Coventry Blitz(読む):
資料Ⅰ : 資料2 資料3 :Wikipedia Coventry
In his 1974 book The Ultra Secret, Group Captain F. W. Winterbotham asserted that the British government had advance warning of the attack from Ultra: intercepted German radio messages encrypted with the Enigma cipher machine and decoded by British cryptanalysts at Bletchley Park. He further claimed that Winston Churchill ordered that no defensive measures should be taken to protect Coventry, lest the Germans suspect that their cipher had been broken.[8] Winterbotham was a key figure for Ultra; he supervised the "Special Liaison Officers" who delivered Ultra material to field commanders.

The Coventry Blitz(見る)資料
You Tube 1 : You Tube 2 :

テーマ:戦争 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://goodlucktimes.blog50.fc2.com/tb.php/143-0268a982
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。