TEL QUEL JAPON

リビドーの音階が砂漠に死んだヤギの乳をしぼっていく

Another Country 1984

Another Country
Another Country (1984) Text : Film-1 : Film-2
Writer Julian Mitchell adapted Another Country from his successful stage play. Its main character, Guy Bennett (Rupert Everett), is loosely based on real-life traitor Guy Burgess, while Bennett's friend Tommy Judd (Colin Firth) resembles other members of the Cambridge 'ring of five' spies.:25年近く前になる?のだろうか。日本でも大ヒットした映画で実は私も見ている。そう言えば一方はスパイとなり老いてソ連で暮らしていた。主人公がCambridge fiveの一人 Guy Burgessがモデルだとは今の今まで知らなかった。そういうことは当時話題にもならなかった。この映画をベイスに考えると、スパイになった動機の大部分は同性愛による社会的挫折?と言うことになる。イギリス上流階級の少年達のそれにしても美しい映画だった。

Guy Burgess: file
Maclean, Burgess, Philbyは祖国を離れソ連に逃走した
: 経過file

2003年にはズバリCambridge SpiesというTVドラマも作られた。
Cambridge Spies :Film部分 : 探せば他にも沢山ある。

2009年7月3日:追記
参照:ゲイ映画ベストテン

2009年7月10日:追記
Another Country (1984)でケンブリッジ・ファイブのひとりGuy Burgessを演じた俳優Rupert Everettは自らカミングアウトしたゲイだというだけでなく、なんとケンブリッジ・ファイブのひとりDonald Duart Macleanの子孫であることが分かった。スパイ行為が発覚した際、BurgessとMacleanは二人してソヴィエトに逃亡した。俳優Rupert Everettが「真夜中のカウボーイ」のJohn Richard Schlesinger 監督と二人でTVのTalk番組に出演しているFilmを見つけた。参照:Charlierose 31:30: クリックして御覧下さい。またJohn Richard Schlesinger監督の胸の痛む最後に関してはwikipedia:John Richard Schlesingerを参照してください。

テーマ:歴史 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://goodlucktimes.blog50.fc2.com/tb.php/131-122aeac9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad