TEL QUEL JAPON

リビドーの音階が砂漠に死んだヤギの乳をしぼっていく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すべてをFilmで:凄いサイト

国粋主義者とは、真にグローバルな視点を所有したものである。-という考えから大川周明に注目した。イスラムに造詣が深かったと言うことからもそれがわかる。少し前に暦について考えていた時に、暦の概念が思想に大きく影響することに気づいた。西暦の発想は国際社会把握に大きな偏見を生んでいるのではないだろうか。
(イラク戦争とは一体何なのか?とも、関連してくるはずだ)
と言うわけで、大川周明のお勉強サイトを発見:
 大川周明について 
しかしこの解説では、あまりにも説得力がない、というか、底が浅すぎる。昭和初期の小学生向きの解説だ。大川周明氏に対して大変申し訳ない。
それで、うろうろしていたら、物凄いサイトを発見した。日本の現代史を客観的にfilmから学べる。
You Tubeで学ぶ日本の現代史: 
製作者の労力に感謝します。
スポンサーサイト

北京オリンピックまでに知っておくこと

中国共産党の正体PART1-1:
中国共産党の正体PART1-2
中国共産党の正体PART1-3
中国共産党の正体PART1-4

邪悪な、という言葉が何回使用されたか。
ナレイションに強い偏向がみられ、説得力に欠けてしまったのは残念だった。情報ソース
「邪悪な」とか「悪魔の」とか「美しい」とか、形容詞の乱用は、表現の幼稚さ未熟さを露呈してしまう。事実を事実だけを切り削いで、客観的に伝える方が、より説得力を増す。

内容は「ワイルド・スワン」とほほ一致する。
政治的中国の、これが正体なのは否定できない。

中国は、今曲がり角に来ている。北京オリンピックのあとで、どう変質していくのか。変質は避けられまい。睨むほどに、見届けなければ、ならない。

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Didier Barbelivien est révolté par la situation au Tibet et il le chante haut et fort avec son nouvel ami Renaud Siry.
Barbara Children のひとりDidier Barbelivienが
Tibetのために歌った。
Didier Barbelivien chante pour le Tibet 
「チベット問題」と同質のものが「日本問題」として他国で囁かれる日が来ないとも限らない。
危機感を自覚していないだけなのだから。


Didier Barbelivien はPatricia Kaasのために
Mademoiselle chante le blues等を書いた歌手兼作曲家

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。